読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクのダイアリー

あ、どうも僕です。自分の書きたいことを書いてます。

なんで姪なり甥というのはあんなにも可愛いのだろうか

どうも皆さん、ねるとんです。もうすぐ桜の季節ですね、ワクワクします

レミオロメンの「さくらぁーーー!さくらぁーーーの花がぁぁーーー!!」

って歌が好きです、なんかすいません

 

突然ですが皆さん姪なり甥がいますか?

兄妹がおられ、そして結婚して子供がいる人は甥、姪がいると思います。

 

僕自身、一昨年姉が出産して女の子が産まれたので姪が出来たのですが

すごい変な言い方ですが急に身近で生命が誕生して新しい身内が増えるって実際経験するとすごい衝撃ですよね、たまげました

 

そしてそのことを知ってる多くの人が結構な割合でこう聞くんですよ

「姪(甥)ってすごい可愛いでしょ?」

 

実際経験してみる以前は僕自身ちょっと斜に構えたいとこがあるひねくれものなので「いやそこまで可愛いものなのか、全員が全員がそう思うのだろうか?」

と思ったりしてました。

 

それが実際姪が出来てみると僕の場合ですが、まぁ可愛いです

目に入れても痛くないってのはこういうことを言うんだろうと改めて痛感しました。

やっぱり何事も実際に体験するのが一番ですね

 

まずほっぺですよ、皆さん

 

よりによってほっぺた、ほっぺたがクレヨンしんちゃん状態になってるんですよ

 

「え?意味が分からん?」すいません、ちょっと意味が分かりませんよね

 

登場人物のしんのすけなりヒマワリって照れて明後日の方向見て笑ってたり斜め後ろから映ってる描写があるとほっぺたがふわって出てますよね、ほっぺたが自己主張してます

アニメなり漫画といった所謂二次元だけの表現だと思ったりしてましたがリアルにもあるんですね

 

僕もいい歳なのでたまにほっぺたツンツンしてるぐらいですが

まぁあわよくば姉の目を盗んで姪のほっぺたを暫く触りたいものですね、つきたての餅ですよあれは

 

ねだられると買ってあげたくなる

よく孫にデレデレのおじいちゃんおばあちゃんを外出してるとたまに見かけます。

子供「あ、ワンワン!わんわぁん!(犬のぬいぐるみを指さす)」

爺ちゃん「○○ちゃん、欲しいの?買ったげるよ^^」

子供の母親「お父さん、あんまり甘やかしちゃダメ~」

 

そういう状況を見て「なーにコントをやってんですかあんたらは」

って思ったりしてたもんですがまたこれも実際おなじような状況になるとまぁあかんですわ

僕のとこの姪(今1歳5ヵ月)は最近アンパンマンだったり

いないいないばあっ!」のワンワンとうーたんが好きみたいなのですが

たまに姉と姪と一緒にショッピング行くとまぁアンパンマンがわりとそこらじゅう潜んでるんですよ、そして姪はと言うとアンパンマンを見つけるや否や

覚えたての数少ない言葉「あんぴゃんまぁん!」と叫ぶんですよ

 

その日だけでもアンパンマンのお菓子見つけたら「あんぴゃんまぁん!」

アンパンマンが描かれた服見つけたら「あんぴゃんまぁん!」

 

そしてよちよち歩きしながらそれめがけててくてく走ってその商品をハグするのでまぁ厄介なことになるんです

 

迫真の顔でアンパンマンの商品抱きしめながら

「あんぴゃんまぁん!」「あんぴゃんまぁん!」連呼するんです、僕と姉の顔を観ながら

結構観てて面白いし可愛い、あれはたまらんですよ

 

毎回買ってもあれなのでたまに買ったげるんですが

あの時とろけたような顔で孫に買い与えようとするおじいちゃんの気持ちが少しわかった気がします

なかなかの威力ですよこれは

 

なんだかんだ書きましたが

おじさんとしては姪には自分のやりたいことをやれるような人生を送ってほしいですね

やりたいことやったもん勝ちって忍たま乱太郎のOPでも言ってましたよね

 

もし仮に姪が留学したいとして僕自身がそのことを知ったら

流石に父親と姉がいるので流石にあれですがお金に余裕があったら普通に工面したくなります

 

家族ってそんなものかもしれないですね、別に見返りだのどうでもいいんですよ

やりたいことが出来るようなまぁ苦しいこともあるだろうけど

それでも本人の望む道があるなら出来る限り応援したいなぁと

与えすぎてもダメだろうけどどうせなら人生楽しんで欲しいな

 

ではまた