読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクのダイアリー

あ、どうも僕です。自分の書きたいことを書いてます。

オーバーウォッチを上達するうえで僕が大事だなと思ったこと

どうも皆さん、僕です。

 

オーバーウォッチ、シーズン4が始まりましたね。今更ですが最近オリーサという新キャラが披露されランクマではまだ実装されてませんがPTRでプレイできるので気になる方は是非プレイしてみると良いと思います。

 

今回は僕はオーバーウォッチをやるうえで大事だと思ったことを簡単に書いていこうと思います。ちなみに僕はPC版の方をプレイしてます。

 

目次

 

楽しむ

「好きこそものの上手なれ」という諺があります

皆さんはゲームが好きで、何らかの機会があってオーバーウォッチというゲームに出会い今現在プレイしていると思います。

そして好きだから、楽しいからプレイしていると思います。

物事をやるうえでモチベーションというのはとても大事です

そしてそれを踏まえると「やってて楽しい」、「好き」という感情はとてつもなく大切ことだと思います。

勉強に例えるなら好奇心、もっと知りたいという思いを持って勉強している子

強制的に学習塾に入って目的もなく人に言われるから仕方なくやってる子では

個人個人能力の差があると思いますがこの時点でとてつもない差があると思います。

極論かもしれませんが「楽しんだもん勝ち」だと思います。

変化に対応する

オーバーウォッチはよくメタが変わります。特定のキャラが定番化するようになるとどうしても選択の幅が狭まりゲーム的にも面白味のないものになってしまいますので開発元のブリザードはバランス調整をよく行います。

 

「メタって何?」と思う方も多いでしょうが、簡単に言うと現状流行ってるキャラ構成なり戦略を含め勝ちやすい定番みたいなものと思って頂ければ幸いです

 

なのでキャラのバランス調整が定期的に行われそれによって

性能が強くなるキャラ(buffと呼ばれます)

弱体化されるキャラ(nerfと呼ばれます)

も出てくるのでこういったことに必然的に対応する必要があります。

 

またキャラ毎に苦手キャラ、逆に得意キャラもいます。苦手なキャラに対して正面から戦っても何のメリットもないですし逆に得意なキャラがいたら狙うべきだと思います。

 

またオーバーウォッチは、試合中キャラを変えることが出来ます

これがかなり重要で状況に応じてキャラを変えるということがかなり重要です。

とはいえ、サポートであるアナをやっていて急にアタッカーなり別のロールに変えると当たり前ですが味方に怒られます、チームのバランスが崩れるので

出来るならロール内で変更またはロール外のキャラにしたいのならチャットなどで味方に一言かけましょう。

逆に敵側がキャラ変更をしてきたらそれに対応するようにしましょう。

 

常に考える

オーバーウォッチというゲームは考えないとホントに勝てないです、そこまで考えなくても勝てるかもしれませんがいずれある程度のとこで停滞することになります

 

上で先ほど「変化に対応する」と書きましたがこれも言い換えれば「考えてるから変化に対応が出来る、変化に対応しようとする」です。

 

考えるといっても最初は慣れてないからまぁ面倒くさい、しかも自分の考えが正しいとも思えない。

ですが考えてない頃に比べたら大きな一歩です。

出来ることならフレンドを見つけVCをしながら互いに自分の意見を言い合う環境があったほうがいいです。

勉強でもそうですがライバル、切磋琢磨し合える仲間を持つことは非常に大事です。

 

またオーバーウォッチにはULTと呼ばれるキャラ毎に必殺技があり試合を左右するものがあります。

当然敵もそれを持ってます、それをある程度予測するのが重要です。

 

その他にも「エイムを上達する」「マウスの感度を自分に合ったものにする」、所謂「テクニック」と呼ばれるものがありますがなんだかんだ「考える」ということをしてればそれが重要だと気付くので自然と習得してる、すべきだと気付くはずです。

 

人に「ああしろ、こうしろ」と言われるとまぁ嫌だっりしますがそうじゃなく自分で自分を客観的に観るという行為をして自分を見つめ直すことを習慣づけてればどんどん上達していくと思います。

 

人に言われて気付くんじゃなくて自分から気付けるように

「考える」という僕たち人間が持っている貴重な財産を使えばなかなかレートが上がらない方は特にレートがあがるきっかけになるんじゃないかと思います。

 

上手い人のプレイを「考えながら」観る

オーバーウォッチのプロゲーマーの多くはTwitchと呼ばれる配信サイトで自分のプレイを配信しています。

上手くなるための近道は僕は「考えながらプレイすること」だと思っていますが

オーバーウォッチというゲームでプロゲーマー、つまりそれを生業として生活している人たちのプレイを観ることもまた非常に有益だと思います。

 

そこには目から鱗が落ちるとでも言いましょうか、大袈裟かもしれませんが上達する上でのエッセンスのようなものが沢山あると思います。

 

下記に個人的に参考にしている方たちの名前を書きます

Twitchで配信してますので良かったら配信を観るといいかもしれないです。

・gamsu(韓国のプロゲーマー、世界レベルのラインハルト使い)

・xq(日本のプロゲーマー、ヒーロープールつまり使えるキャラの幅が広い)

 

個人的にですが上記の方たちは特に「考えてプレイ」していると思います、プレイを観てて思うのですが立ち回りがとても参考になります。

 

色々と書きましたが自分の人生の中での大切な時間を割いてやってるんだから、どうせだったら「上手くなりたいな」っていう想いを持ってやった方が楽しいし得るものも大きいしと思います。

適度に休憩を取りながら

 

 終わり